しおむすび

ごった煮ブログになる予定です。

ログインせずにWiFi USBアダプタを自動起動する(Ubuntu 22.04)

目次

現在の状態

 

新しいElitedesk800 g4 sffを仕事用で使い始めたので、古いg1にはUbuntuを入れてメディアサーバを構築しようとしています。
ただ、このg1はルータが置いてある部屋から離れており、現状無線LAN接続しか選択肢がない状況でした。そこで家に転がっていたArcher T2U NanoをWiFi アダプタとして使用し、以下の記事を参考にドライバをインストールしたのですが、 ログインしないとネットワークアダプタが開始せず、自動ログインをONにして対処していました。

tek2tech.com

通常時はこのUbuntuにノートパソコンやg4からSSHにて接続していますが、GUI操作もできたら万が一の時も良いだろうと思い、リモートデスクトップをする方法を探していました。

note.com

そこでこんな記事を見つけたのですが、GUI環境には1ユーザしかログインできないようで、自動ログインしている現在の状態ではリモートデスクトップにてログインできないと思われます。
一方で、自動ログインしないとLAN接続できないので、リモートデスクトップも使えない…と矛盾した状態に。
ならばログイン無しでWiFi USBアダプタを自動起動できるようにしたいと思います。

 

自動起動の設定

自動起動する方法を探していましたらこんな記事を見つけました。
Ubuntu 16.04の起動時に無線lan接続する · GitHub
この記事を参考に設定を進めてみます。

/etc/network/interfacesをイジる

/etc/network$ ll -a
合計 32
drwxr-xr-x   6 root root  4096  4月 19 19:04 ./
drwxr-xr-x 130 root root 12288  9月 22 21:05 ../
drwxr-xr-x   2 root root  4096  8月 26 23:32 if-down.d/
drwxr-xr-x   2 root root  4096  8月 26 23:32 if-post-down.d/
drwxr-xr-x   2 root root  4096  8月 26 23:32 if-pre-up.d/
drwxr-xr-x   2 root root  4096  8月 26 23:32 if-up.d/

あれ、ないぞ??
調べたらUbuntu16系まではこれで良かったみたいですが、18系以降は
この/etc/network/interfacesがなくなったみたいです…。

そこで追検索をしていたら、

nemui.online

こんな記事を発見。18系以降ではnetplanを書き換えるようです。

netplanを書き換える

$ sudo nano 01-network-manager-all.yaml

# Let NetworkManager manage all devices on this system
network:
  version: 2
  renderer: NetworkManager

の中は空っぽでした。これが原因かと思い、以下を追記

  wifis:
    wlan0:
      dhcp4: no
      dhcp6: no
      addresses: [192.168.11.111/24]
      gateway4: 192.168.11.1
      nameservers:
        addresses: [192.168.11.1]
      access-points:
        "SSID":
          password: "PASS"

wlan0とSSID、PASSのところは各自環境に合わせて書き換えて下さい。
そして適用

$ sudo netplan apply

** (process:2965): WARNING **: 02:35:24.361: `gateway4` has been deprecated, use default routes instead.
See the 'Default routes' section of the documentation for more details.

** (プロセス:2965)。警告 **: 02:35:24.361: `gateway4` は非推奨となりました。代わりにデフォルトルートを使用してください。
詳しくはドキュメントの 'デフォルトのルート' のセクションを参照してください。

gateway4は非推奨になりましたとさ。海外の投稿でも同じ話題がありました。

unix.stackexchange.com


Default routeの修正

Default routesを書き換えます。

  wifis:
    wlan0:
      dhcp4: no
      dhcp6: no
      addresses: [192.168.11.111/24]
      routes: ★
          - to: default
            via: 192.168.11.1
      nameservers:
        addresses: [192.168.11.1]
      access-points:
        "SSID":
          password: "PASS"

実際の書き込みでは★は消して下さいね。そして再適用

$ sudo netplan apply

今回は何もエラーを吐きませんでした。ifconfigを見るとちゃんと設定されている感じです。


自動ログインをOFFにして再起動

では自動ログインをOFFにしてUbuntu再起動を試します。

WiFiの自動接続に成功しました!ログイン画面でもWiFiに接続できています。
原因はnetplanをしっかりと記述していなかったところだったみたいです。
これで本題のリモートデスクトップ環境を構築できます。

 

ご挨拶

はじめまして蘇我入鹿です

 

これまで多くの情報をネットで集めてきた私ですが、今回共有する側に回ろうかと「しおむすび」を開設してみました。
備忘録として書いていくので、文章の拙さは…ごめんなさい。

このブログでは

  • コンピュータ
  • 写真
  • バイク
  • 日々のHow to

の中で私が出会ったモノ・コトを書いていきたいと思います。
つまり投稿は不定期です。プロブロガーさんのように毎日書いていく気はさらさら無いです。(諦め)

こんなブログですが、以前の私のように困っている誰がこのブログに行き着いて、何か解決の糸口になってくれれば幸いです。
では、始めていきます。よろしくお願いします。